忍者ブログ

ディーラー・ニュース

ニューヨーク・東京のマーケット動向を、現役トレーダーが自分たちの目線で語ります。

NEW ENTRY

(02/02)
(01/31)
(01/28)
(01/27)
(01/26)
(01/24)
(01/23)
(01/23)
(01/22)
(01/22)
(01/21)
(01/21)
(01/20)
(12/19)
(12/16)
(12/09)
(12/09)
(12/05)
(12/02)
(12/02)
(12/01)
(10/10)
(10/09)
(10/08)
(10/08)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/26/00:03

業種別では海運が終日堅調だったほか、鉄鋼や証券などもしっかり

<国内株式市場>
日経平均 14219.48円(32.26円安)

      14194.91円─14392.53円 出来高 22億7823万株


 国内株式市場で日経平均は5日ぶりに反落です。4日連騰の後で一服感が広がったほか、週末ということで手仕舞い売りが出ました。ただ、市場センチメントの改善を受けて堅調な地合いが持続するとの見方が強いようです。東証1部の売買代金は2兆6110億円にとどまった。業種別では海運が終日堅調だったほか、鉄鋼や証券などもしっかり。半面、空運や小売、不動産はさえない展開でした。


<外国為替市場>           17時時点
ドル/円  104.20/25円   ユーロ/ドル 1.5497/00ドル

 ユーロ/円 161.52/56円

    

 午後5時のドル/円は、前日NY市場の午後5時時点から下落し、104円前半で取引されています。手掛かり難が続き、午前中から小動きの展開が続いていましたが、短期筋による週末を控えた調整のほか、前日105円台で売り切れなかった実需筋の売りがやや見られたということです。夕方にかけての取引では米系証券の売りが出たとみられています。


<短期金融市場>           
無担保コール翌日物金利(加重平均レート) 0.507%

 3カ月物FB(政府短期証券)       0.580%(―0.005)

 ユーロ円3カ月金先(08年12月限)   98.995(変わらず)

             安値─高値    98.980─99.020

 

 無担保コール翌日物はおおむね誘導目標に沿って推移しました。大手銀行などからの資金需要が支えました。現金担保付き債券貸借(レポ)金利も低位安定で推移しました。日銀が実施した国債買現先オペ(8000億円、6月20日期日)の落札金利は前回より小幅に下がりました。ユーロ円3カ月金利先物は、市場予想を上回った1─3月実質国内総生産(GDP)の発表直後や国債先物相場が急落した場面で軟化しましたが、取引一巡後は動意が和らぎました。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら