忍者ブログ

ディーラー・ニュース

ニューヨーク・東京のマーケット動向を、現役トレーダーが自分たちの目線で語ります。

NEW ENTRY

(02/02)
(01/31)
(01/28)
(01/27)
(01/26)
(01/24)
(01/23)
(01/23)
(01/22)
(01/22)
(01/21)
(01/21)
(01/20)
(12/19)
(12/16)
(12/09)
(12/09)
(12/05)
(12/02)
(12/02)
(12/01)
(10/10)
(10/09)
(10/08)
(10/08)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/22/14:35

取引員いじめ

ゴールドマン・サックス証券は商品相場連動型の金融派生商品(デリバティブ)に、銅と大豆を追加する。同社が手がける「eワラント」の新商品で、銅、大豆の相場があらかじめ設定した水準に達する可能性を取引する。価格の上昇時に利益が出る「コール型」と、下落時に利益が出る「プット型」がある。4月24日からインターネット証券を通じて個人向けに販売する。ロンドン金属取引所(LME)の銅現物価格とシカゴ商品取引所(CBT)の大豆先物価格が対象。1取引当たりの売買手数料は315―2100円でネット証券によって異なる。円建てで為替手数料はかからない。5000円程度から投資が可能。ちなみに昨年8月に原油と金のeワラントを発売していた。大豆なんかは東京の時間帯で取引できるわけだから非常に使い勝手はいいはず!取引員がんばれ!
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら