忍者ブログ

ディーラー・ニュース

ニューヨーク・東京のマーケット動向を、現役トレーダーが自分たちの目線で語ります。

NEW ENTRY

(02/02)
(01/31)
(01/28)
(01/27)
(01/26)
(01/24)
(01/23)
(01/23)
(01/22)
(01/22)
(01/21)
(01/21)
(01/20)
(12/19)
(12/16)
(12/09)
(12/09)
(12/05)
(12/02)
(12/02)
(12/01)
(10/10)
(10/09)
(10/08)
(10/08)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/19/12:42

東証1部売買代金は1兆9215億円と前日に続き2兆円を下回る

<国内株式市場>
日経平均 12604.58円(102.05円安)

      12475.88円─12621.56円 出来高 16億7336万株


 国内株式市場で日経平均は続落です。米株安や円高を嫌気し自動車やハイテクなど輸出株が売られました。米金融機関の収益不安も再び強まっており金融株もさえませんでした。期末を迎えるなか売り方買い方ともに手控え姿勢を強めており、引き続き薄商いでした。東証1部売買代金は1兆9215億円と前日に続き2兆円を下回りました。


<外国為替市場>          17時時点
ドル/円  99.32/37円   1.5765/70ドル 

 ユーロ/円 156.59/64円


 午後5時過ぎのドル/円は、前日NY市場の午後5時時点からドル高/円安の99円台前半で取引されています。朝方は輸入や投信絡みの実需の買いにも支えられいったんは上昇しましたが、その後は新たなドル支援材料不在のなか、伸び悩みました。 東京市場夕刻となり欧州勢が参加してくると、ユーロの下落によりドルは上昇基調となり、一時99.78円まで上昇しました。一方ユーロ/ドルは1.5726ドルまで下落しました。


<短期金融市場>         15時35分時点
無担保コール翌日物金利(主な取引レート) 0.48─0.49%

 3カ月物FB(政府短期証券)流通利回り  0.560%(─0.005)

 ユーロ円3カ月金先(08年9月限)    99.290(+0.010)

             安値─高値    99.285─99.300


 無担保コール翌日物金利は午後弱含みです。午前は外銀勢が0.51─0.52%、国内勢が0.50%を中心に調達し、午後には国内勢が0.48─0.49%と0.5%を割り込んで調達しました。ユーロ円3カ月金利先物市場は株安/債券高を受けてしっかり推移し、中心限月08年9月限は一時前日清算値比2ティック高の99.300に上昇しました。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら